たーばのブログ

田舎暮らし、子供の進路、放射能汚染のことを書いています。

私の黒豆の育て方

米にしても野菜にしても、経験は年に1回しか出来ない。

失敗すればまた来年になる。

ということから、黒豆の栽培は20回目になる。

ご近所のお偉方からご伝授をうけ、いろいろやってみた。

ご近所のお偉方は、田畑だけが仕事であるし、耕作機械を持っている。

うちにはない。

15回くらいやってみて、やっとこのやり方がわかった。

うまく出来たこともあったが、ずぼらな私にはこれ。

まず、畝にスコップで10㎝ほどの深めの穴をほり、黒豆をおく。

有機100%の野菜の土に虫除けの薬の粒を混ぜたものを、豆がかくれるくらいのせる。

穴が見えないように、枯れた草で蓋をする。

そうすると、双葉が草で見えないから鳥に食べられない。

双葉の次の葉が伸びたら、野菜の土に肥料を混ぜて穴に入れ、双葉がかくれるように土を盛る。

ずぼらな私は、これで一昨年はすごく枝豆が堪能出来た。

昨年は娘の受験の心労で、畑はほったらかしだったが、そこそこ食べれるくらいは出来た。

過去にやっていたのは、別のところで芽を出させてから植え替える方法。

これだと、植づくのに時間がかかるので、化成肥料を使わないから思うように育たない。

 

だから、私流のやり方なら植え替えはなくて、土寄せも楽。

今年もやった。

しかし、今年は雨が降らないから、5日間水を夜にまいた。

雨水は1日でなくなり、高い水道水を使った。

楽しみ。