たーばのブログ

田舎暮らし、子供の進路、放射能汚染のことを書いています。

山椒の実を炊いてみた

毎年山椒の実を炊いているが、なかなかだ。

レシピはたくさん出てるけど、ほんまかな?と思う。

クックパットは好きでないからみないけど、これに関しては見てみたが、どうかなぁ?というものが多い。

というのは、ここに出ているように炊いてもいつも硬くなってしまう。

いろんなレシピでやってみたけど、佃煮にしようとすれば、シャゴシャゴになってしまう。

いろいろと探してみると、そうならないためのアドバイスをいろいろ見つけた。

やはり、硬くなるからならないための知恵がしぼられていた。

で、今回やってみたのは、水で30分間煮立ててザルにあけ、冷凍するというもの。

これでどうだろうか。

 

ちなみに、今回の山椒の実はけっして収穫時期を逃したものではなく、種子が白くて旬のものだ。

まず半分炊いてみたがやはり硬くなった。

このまま冷凍してみた。

やはり、シャゴシャゴにかわりがなく、実だけをもう一度重曹で炊いてから味付けした。

ということから、山椒の実に関しては、レシピ通りにやってみてまともに出来たことがないのである。