たーばのブログ

田舎暮らし、子供の進路、放射能汚染のことを書いています。

大学の懇談へ~!

あ~あ、めっちゃ疲れた~!

何でこんなに疲れたんやろ?

立ちあがれへんくらいに疲れた~。

そうそう、懇談は10時からやけど、荷物をおろすために、はやめに息子のマンションへ寄り、ドアを開けたら、お~、すさまじい!

 

2リットルペットボトルと段ボールとゴミの散乱!

そこから2時間、必死で片付け。

私はペットボトルとゴミとコンビニ袋をまとめ、トイレと洗面所の掃除、掃除機、床ふき、洗濯~。

主人も洗い物、段ボールたたみ、ゴミ捨て~。

2時間もやってたのに、気付かないくらいに必死になってた。

そして、バタバタと懇談へ。

 

先生のお話はすさまじい!

一人一人の成績をグラフや数字や教科ごとや出席日数や1年からの成績のグラフやら、細かく分析され、それに沿って次の年度では変更してある。留年の回数、何の教科で留年、何回留年、遡っての成績をグラフにし、次の年度ではすぐに改善をされている。

すさまじい大学だなぁ。

 

ただ、楽しみの昼食はまぐろではなく、サンドイッチ。残念~楽しみにしてたのに・・・。

昨年は頭とアラの丸焼きが格別においしかったのに・・・。

 

そして、個人懇談へ。

成績は大幅アップ!

以前は120人中、90番くらいで留年のおびえが付きまとってた。2年では70番くらいになったが、まだまだ留年の危機は残っていた。25人もおとされた学年があると聞いてたから。

そして、3年では本人は20番位だと言っていたのに、送られてきた成績は50番台。

本人はおっかしーなー!と言っていたが、今日の懇談で、総合試験が20番台だとわかった!

お~、上位に食い込んでる~。

留年の危機におびえていたのに、どうなったんや?

先生の方も、何があったんですか?と驚かれていた。