たーばのブログ

田舎暮らし、子供の進路、放射能汚染のことを書いています。

親の家の片付けよ~

2年前に一人暮らしの母が亡くなり、家をそのままにしていた。

2年もたつと、庭はジャングルのようになり、近所迷惑なので草刈りはしていた。

空き家でほっとくわけにはいかない。

娘が予備校に入ったことで、4月から本格的に片付けに主人と通うことになった。

亡くなる前に認知になってたので、毎週通ってはゴミを片付けていた。

ごみ袋30個ほど捨ててた。

ものすごい荷物というかゴミ。

この年代の人は、物持ちがいい。

これを業者に頼めば、200万~300万かかるらしい。

4月から、ゴミの日に合わせて通ってる。

燃える粗大ゴミ、燃えない粗大ゴミ、布団類、燃えるゴミ、燃えないゴミ、缶、ビン、段ボール、本類、リサイクル品に分別する。

 

6回通い、ゴミ袋40個ほど捨てた。リサイクルにも山ほどもっていったが、2000円にしかならなかった。

そして、認知になってた母がお金を隠していたので、探しているが、今のところみつかったお金は、なんと、祝い袋に取り忘れていた一万円札二枚。

こんなところに取り忘れのお金があったのだ。